ヨガを始めてみようと思ったきっかけは、体を今よりも柔らかくするためです。

ヨガを始めてみようと思ったきっかけは、体を今よりも柔らかくするためです。実際、ヨガを続けていく中で、硬めであった股関節周りが少し柔らかくなりました。
続けることの重要性を感じました。ヨガをやる中で、意識するようになったことは、呼吸です。普段、意識せずに何気なくしていた呼吸を1つ1つ向き合いながら
行うようになりました。心を落ち着かせる効果がありますし、呼吸の長さや深さにも目を向けられるようになりました。
特に、忙しい時やストレスが増えてしまう時は、どうしても心のバランスが崩れてしまいます。
ヨガで学んだことを思い出しながら、レッスンを受けていなくても自宅や外にいるときに出来ることはありますので、続けることを意識していければ、
心技体が整っていくことを実感出来ます。

ヨガを始めたきっかけは、専門学生の時代の必須科目だったからです。今までヨガとは無縁のような生活をしていましたが、専門学生の時代にヨガと出会ってよかったと思っています。私は、低体温症で代謝も悪く、夏冬問わず平熱は常に低く冬になると低体温症で倒れ病院に行くことが多々ありました。ヨガをやり始めて1番体の変化に気づいたのは、代謝が上がり眠りやすくなったことがです。

ヨガをしている最中も体の中がポカポカして今まで以上に汗をかき、冬に気になっていた低体温症や手足の末端の冷えがなくなり病院に行くということがなくなりました。しっかり呼吸から変えていくことで体の内部もしっかり使いながらポーズをとっていくので疲労感も軽減した気がしてヨガをした日はよく眠れます。ホットヨガもしたことあるのですが、ヨガは心身共に変化が出る効果的なものだと思います。今でも休みの日にはヨガをしているのでヨガに出会えて良かったと思っています。

夢想 ホットヨガ カルド 大橋キャンペーンについて